令和2(2020)年度の奨学一時金応募要項

令和2年2月18日 → 令和2年4月3日「新型コロナウィルス対応」を追加しました

  黒石市民財団では令和2年度に支給対象となる学生に対して、作文を募集し、審査会で入選と認められた場合、教材費や研究費の一部を支援する目的で、一人10万円の奨学一時金(返済義務なし)を10名以内に一年限りで支給します。

  希望者は応募要項に従い財団事務局に提出してください。

  作品の応募受付期間は令和2年4月10日から6月20日(財団事務局必着)までです。

 

2020年度 コロナ対応改訂奨学一時金応募要項
応募要項をよく読んで作文を提出して下さい。2ページ目が「奨学一時金申込書」となっていますので、必ず漏れの無いように記入して、「作文」と「在学証明書」を一緒に郵送してください。
※【新型コロナウィルス対応について】
 新型コロナウィルスで学校閉鎖となっている場合は、「在学証明書」は、後日学校が始まってから郵送していただいてもかまいません。
令和2年度奨学一時金応募要項.pdf
PDFファイル 316.4 KB
応募用の原稿用紙
原稿用紙の正しい使い方で記入してください。可能であればこの用紙をプリントしてご使用ください。市販の原稿用紙でも可能ですが、白紙にワープロでの提出は、審査員が読みにくいので、ご遠慮ください。また過去の作品を模倣すると直ぐに審査員にわかりますので、自分自身の考えを述べて下さい。
原稿用紙(3枚).doc.docx
Microsoft Word 34.0 KB